トップ / インプラントの痛みとは

インプラントが人気

インプラントの痛みとは

インプラントの魅力とは

インプラントは虫歯や歯周病、外傷などで失ってしまった自分の歯の代わりに入れる人口の歯です。入れ歯やブリッジとの大きな違いは、骨に埋め込むということです。天然歯と遜色ない自然な見た目で、見分けがつかないほど審美性に優れています。また、強く噛むことが出来て噛み心地は自分の歯とほとんど変わらず違和感なく使ます。入れ歯やブリッジは周囲の歯に負担をかけてしまいますが、インプラントは健康な歯に負担をかけない点も魅力的です。

インプラントのメリット

近年、歯の治療法として注目を高めているのがインプラントです。これまで歯周病や外傷などが原因で歯を失ってしまったときには、ブリッジや入れ歯などを用いる治療が行われてきました。しかし、どちらも治療する箇所の隣にある健康な歯に負担がかかったり、食べ物が挟まりやすく口の中が不衛生になりやすいといった問題があるなど、将来的に他の健康な歯を失ってしまう原因にもなりえたのです。インプラントは失った歯の代わりに顎の骨に人工の歯根を埋め込む治療法です。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラント治療は痛いのか. All rights reserved.