トップ / インプラントの機能性とは

インプラントの良さ

インプラントの機能性とは

インプラントは機能性が高い

永久歯を何らかの事情で失ってしまった時、入れ歯やブリッジといった治療法なら、保険適用内で費用負担も少なくて済みますが、硬いものが噛めない、健康な歯に負担が強くかかってしまうなど問題も多いといわれています。しかし、インプラントなら、自由診療で高額な費用は必要ですが、メンテナンスさえ怠らなければ一生使え、見た目にも美しく、本物の歯と同様の食事もできます。長い目で見るなら、インプラントは、最もコストパフォーマンスの良い治療だといえます。

インプラント治療から得られる物

インプラント治療で期待する事は自然歯と同様の噛み応えを実現できるという事です。入れ歯や差し歯治療には出来ない部分であり、噛むという事で身体の色々な場面や機能が回復する為、歯の治療とはいえ、身体全体の治療にもなります。特に噛む事で咀嚼機能が高まるので口内に唾液が良く分泌されて口腔内の病気予防になる他、噛む事で脳に刺激を与えるのでアンチエイジングになります。インプラントでは、その他にも歯を食いしばって力を入れるという事も可能になります。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラント治療は痛いのか. All rights reserved.